みっくす☆ジュース

築38年の家をセルフリフォームしながら暮らす飼い主、そして福を招く元捨て猫 芸のできるフェネック(キツネ)・芸もしなけりゃ散歩も嫌いな犬・メタボなプレーリードッグ・毎日楽しい生活です

06月≪ 07月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
BLOGTOP » CATEGORY … インテリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラスキャビネット完成

IMG_7689_20120225012621.jpg


リメイクしていたガラスキャビネットですが
背板に張った壁紙がいまいち白っぽすぎた  

ネットでの購入にありがちな思っていた雰囲気と違うパターン(ーー;)

どうにかなるかなと色を濃くしたりしてみたけど


IMG_7694_20120225012621.jpg


遠目に見たらギリギリなんとかなりそうだけど
実際は近くで見るので無理だな(( ̄ー ̄#)  


ところで先日 リメイクしたカップボード 


記事はこちら→ クリック


それにも背板に壁紙を貼るつもりでしたが
張らずに済ませたので その壁紙をこちらに転用

アンティークの壁紙です
裏はシミシミで端の部分はちょっとぼろっちくなっています


IMG_7691.jpg


本当は少し内側でカットして柄合わせしたら綺麗にできるんでしょうが
勿体ないのでそのまま使いました

あまった物は後で何かに使いたいと思います

裏に 生のりをつけて 前の張り紙の上から張りました


IMG_7708_20120225012619.jpg


今度は柄がうるさいか~?


IMG_7706.jpg


IMG_7701.jpg


IMG_7705_20120225013335.jpg


でも ガラス扉を閉めると 


IMG_7709-1jpg.jpg


案外落ち着きます

ガラス扉の上の方には木製のモールディングを貼り付けました
あまり目立ちませんね~


そして今日は 最後の仕上げもしました

これをするために 木の棚板をガラス板に変えたのです


じゃ~ん


IMG_7739.jpg


照明を♪


カップボードの方は 


IMG_7104_20120225013332.jpg


蛍光灯色



家具の中にライトを仕込みたいと もうずっとずっと思っていました
以前はどうすればいいか全く見当も付きませんでしたが
今は簡単につけられる物が売っているんですね

(どちらもイケアで購入しました)

長年の夢が叶ってうれしい日でした\(⌒▽⌒)/!!


ポチッと応援よろしくお願いいたします


ポチっとしてね!


にほんブログ村 猫ブログへ
スポンサーサイト

節約セルフリフォーム  脱カントリーを目指す家具リメイク

家具リメイク いったいいくつめ?


20年以上前に購入したカップボード


IMG_7131_20120219234418.jpg


本などにも良く載っているモノで
(上の写真も本からです)
あの頃きっととても流行っていたにちがいない形の家具

たしか6万円ぐらい
今はIKEAやヤフオクなどのおかげで
素敵な家具を安価に手に入れられるようになりました・・・が

20年前はこの6万円の家具はかなりお安い部類の家具でした

カントリーインテリアが流行はじめの頃でしたね

あの頃あこがれの家具も 何となく飽きてきて


DSC02171.jpg


白く塗ったりしてみましたが

ここに来て 家全体のイメチェン
完全に浮いた感じがします

でも 処分はできない~(>。<)

と言う事で やっぱりリメイク


IMG_7074_20120219234416.jpg


グレーに塗ってみたのですが やっぱりパッと変身とまではいかないようです

そこで 以前にヘンシ~ンさせて友人にプレゼントした家具の残りの

この棒を使うことにします


IMG_7078.jpg


変身前の家具はこちらの記事で → ココをクリック♪


何でも捨てられないワタシ

ときめくかときめかないかで仕分けしてモノを捨てる方法があるそうですが
今はときめかないけれど 
工夫次第でときめくモノ・・・があることを知っているワタシは
やっぱり捨てられません

そして捨てられなかった棒は2コつなげて 長さを合わせてカットして
カップボードの真ん中の扉がない部分の両端に立てました

それから 木製のモールディングを貼り付け・・・


IMG_7085_20120219234415.jpg


棒の茶色も気に入っていたので茶色にペイントしたのですが
σ(・_・;)? 何かやっぱ変


ってことで 全部塗ってしまいました (^_^;


IMG_7162.jpg


取っ手も茶色だったモノをグレーに


IMG_7097.jpg


IMG_7166.jpg


ガラスにペンキがはみ出ていますぅ
後でカッターで剥がして取ります


IMG_7168.jpg


アメリカンカントリーから脱却できた・・・かな?




中身


洋書で見かける ごっちゃごっちゃにモノが詰め込んであるけれど
カッコイイキャビネット


そんなキャビネットを目指して


IMG_7173_20120219235225.jpg


ゴチャッと (^_^;


塗り替えをした時に背板に壁紙を貼ろうと思ったのですが
これだけモノを詰め込んだら背板あまり見えなくなりましたので
壁紙は貼らなくてもいいかなぁ

しまっておくモノだけれど 飾ってもカッコイイ物だけをチョイス


IMG_7115_20120219235225.jpg


IMG_7174.jpg


IMG_7175_20120219235714.jpg


ただ飾り付けているだけでなく 箱の中身は


IMG_7180.jpg


ガムテープや マスキングテープ


IMG_7125.jpg


小さめのバケツや カンカンの中にもフレグランスオイルやキャンドルを

ごちゃごちゃ飾っていても収納したボックスなどの手前には障害物は置かず
すっと取り出せるようにしています

モノはワンクッションで取り出せるようにしないと
しまうのが面倒になって出しっぱなしになるのよっ

経験者なのでわかる(ーー;)


本でのリメイク


こちらの本にも 同じタイプのカップボードが載っていました


IMG_7128_20120219235713.jpg


足の形がちょっと違うけどほぼおなじ


IMG_7129.jpg


こちらの本では


IMG_7134.jpg


この様に変身していました

参考までm(__)m




ついでに


IMG_7181.jpg


ガラス戸を開けると桟のところがいまいちみすぼらしかったので
桟の位置にあわせてクロステープを貼りました


IMG_7182_20120219235712.jpg


小さなこだわり(^^ゞ


こちらのカップボードは リメイク完了です\(⌒▽⌒)/!!



ちょうど昨日のコメントで マイカさんが 
家具のリメイクについて書かれていたのですが
ペイントと好きな取っ手でかなり家具はかわると思います・・・が
今回と前回ターコイズカラーにしたアンファンの家具については
形がものすごくわかりやすい個性のある家具でしたので
ここから脱するのには苦労しました

正確には本当に脱しているのか謎です

イギリスの家具は
ワタシのイメージするところでは 
オーク・マホガニーなど濃いめの茶色で
角がきちんとあるような感じ

ペイントしてモールディングなどの装飾があるのは
フランスっぽい感じ

どちらもワタシの考えるところのイメージですけど
今回はフランスアンティークに近づけばいいかな・・・と

キャビネットの天井をまっすぐにしたかったのですが
ガラス扉もアールになっているのであきらめました

アメリカかぶれしたフランス人のような日本人の家具ってことで(ーー;)


とにかく 捨てないで済んで良かったと思います



ポチッと応援よろしくお願いいたします


ポチっとしてね!


にほんブログ村 猫ブログへ


応援で しっぽ記事も書く気が出るってもんです
よろしくお願いいたしますm(__)m

節約セルフリフォーム リビングまとめ

壁のペイント


最近 ウォールペイントが流行っていますが
我が家のリビングは黄色っぽい色で
8年ほど前に業者リフォームをしたときに壁紙から漆喰に
そしてその上からペイントしています

その頃はまだまだウォールペイントは珍しかったです

いろいろ選べるほどのペンキもなくて
この色も業者さんに頼んで色を調合してもらい
ペイントも業者さん任せでした

今流行のペンキなどは壁紙に直接塗れるという物ですが
我が家の場合漆喰壁に塗ったせいか色が褪せてきました

シミなども目立つようにもなっていたし

キッチンのリフォームも話を進めていて
扉が茶色になるので扉にも今の家具の色にも合う色に塗り替えることに

普段は 適当にペンキを混ぜ合わせて好きな色を作るのですが
今回は剥げてしまったときなどに上塗りができるように
市販のペンキをそのまま使うことにします


IMG_5467.jpg


試し塗りをしてみたりして結局用意したのはこちらのペンキ


IMG_6182_20120219185431.jpg


こちら ホームセンターのカインズホームと カンペのコラボで作られた物らしいです


普通のペンキよりはちょっと割高ですが
ウォールペイント専用!! とネットで歌っているペンキよりはちょっと割安


天井は 同じ色だと圧迫感があるのでオフホワイトに


IMG_6160-1.jpg


で・・ここで気になるのが 天井の下がり壁のレンガ


IMG_6180-1.jpg


増築の時に構造上どうしても下がり壁ができてしまって
手焼きの古いレンガを貼り付けました

形も不揃いで重くて
でも何となくそこがイイ古いレンガ

でもこの色はちょっと雰囲気が違うなぁ


ということで 


IMG_6223.jpg


白にペイント


びっくりにゃ!
IMG_6232-1.jpg


寿々音(すずね)も驚いてくれました




鳥かご付近 


鳥かごカバー完成


IMG_6732.jpg


しか~し


IMG_6747_20120219185714.jpg


この隙間が・・・若干の不安感をあおるので


下の台を高い物に交換 


IMG_7226.jpg


これなら 隙間に入れないので大丈夫


IMG_7240-1.jpg


遠目に見つめるしかできなくなった凛(りん)


IMG_7247.jpg


ふふふふふ( ̄ー ̄)


何となく 勝ったぜと思ったワタシ

まいったか凛~


IMG_7248.jpg


ぐわはははははは


低俗な闘い (^_^;




反撃


「凛! テーブルクロスに毛がつくからおりて!」


IMG_7231.jpg


つけてやるつけてやる~
IMG_7237.jpg


ぐぐぐ(ーー;)

地味な反撃を受ける飼い主





古い物3段重ねの工夫


家具の入れ替えで
スプーンなどカトラリーを入れる引き出しがなくなったので
急遽 ちょうど良いサイズの物を探しました


IMG_7219.jpg


中にはあまった壁紙をカットして敷きました
仕切りもつけなくては♪


上のお米の入っているガラスジャーが乗るサイズで
横にある冷蔵庫の引き出しが開くようになるべくスリムなモノ
ヤフオクで見つけた引き出しは送料入れても5000円でおつりが来ました
\(⌒▽⌒)/!!

色もいい色になっているし
一番下の取っ手がマイナスネジになっているのもイイ~

でも もっとすばらしい~のは
その下の


IMG_7217.jpg
 

更に古い椅子

上のクッション部分は ワラが詰まっていて 
撫でるだけでもわもわっとホコリが  w(゜o゜)w  

最初から足の部分だけを使うつもりでしたので
後日クッション部分は取り外します

そしてなんとこちらは 1コイン(500円)でおつりが
やっぱりヤフオクです(v'-')b

ところで
こういった3段重ね
地震の心配どころか 我が家の場合 ネコが勢いで飛び乗ったら絶対に倒れる~

という心配があります

そこで 役に立っているのが


IMG_7228.jpg


粘着シートです
ダイソーさんスバラシイ 

かなりしっかり張り付きますが 剥がし跡は残りません


IMG_7214.jpg


矢印の ガラス瓶の下と キャビネットと引き出しの間に貼り付けました
かなりがっちり張り付いていて押したぐらいではビクとも動きません


我が家では結構あちこちで使用しています
ホント これ良いです♪




現状


IMG_7227.jpg


IMG_7230.jpg


まだ手を入れたいのですが とりあえずは完成が見えてきました



リビングの模様替えがほぼ完成したのでまとめです

えっと・・・人に見せるためと言うより自分が後で見返せるように
という記事でした (^_^;



ポチッと応援よろしくお願いいたします


ポチっとしてね!


にほんブログ村 猫ブログへ

節約セルフリフォーム ~アトリエペンキ塗りと棒いっぱい~

あちこち手をつけている節約セルフリフォーム
本日はアトリエ


IMG_5436.jpg


窓枠を 壁とほぼ同じ色の(正確には若干違えていますが)
グレーのペンキで塗りました

たった3畳の狭い空間
色をたくさん使わずに なるべく壁に同化させました

目から入る情報を調節して少しでも広く見えるようにしたい・・・

気持ちだけしか広くはなりませんが・・・


IMG_5434.jpg



部屋の真ん中にそびえる大きな長方形の箱は
夫に作ってもらいました

以前にこの部屋で使っていた板の使い回しです

夫 こんなの作るぐらい朝飯前です
30分もかからず作れるのです・・・が

夫がこれを作るために 動き出すまでに
設置場所などを説明し 頼み込むのに30分以上かかります(ーー;)

「こうしてこうやって」と言うと
「簡単に言うな!」 と必ずのように言いますが

妻は知っております
やれば簡単に作れるのです

そしてあっという間にできるのです

その重いお尻をpcデスクの椅子からべりべりと破がしさえすれば(-゛-メ)


さて
夫の作った箱をペイントし細い棒を3本付け足します


IMG_5442.jpg


そして ガレージでホコリをかぶった材木の中から適当なものを選んで
またまた細長くカットした棒状の板を16本


IMG_5443_20120125212516.jpg


あまった板を有効に使おうと 板の目を無視してカットしてみましたが

①はやはり強度がなく 手で簡単に折れてしまうため結局カットし直しました
無駄なくのつもりで無駄にしてしまいました 6本分(T^T)


そしてできたのが 四角のパネル


IMG_5460.jpg


中の板は分解した文庫本用の本棚の背板です
何かに使えると思って取っていました
取っておいた物が役に立つとうれしいですよね\(⌒▽⌒)/!!


この後 枠をまたまたグレーにペイント
背板はそのままです




おまけ


IMG_5444.jpg


飼い主が真横でハンマーでガンガン叩こうが
電動ドライバーでガーガー音を立てようが
ビクともせずに プ~プ~といびきをかきながら眠り続ける寿々音(すずね)

ところが

ネジの袋を開けるビリビリという音を聞いた瞬間起きた(ーー;)


おやつ?
IMG_5455_20120125212840.jpg


「ネジです」


ネジ??
IMG_5445_20120125212839.jpg


・・・・・・・・・ネジ?
IMG_5456_20120125212840.jpg


「ほれ・・・これですが・・・」


え~?
IMG_5454_20120125212839.jpg


おやつじゃないにゃ~
IMG_5453_20120125212838.jpg


寿々音さん・・・食い意地張りすぎ


ところで
ビリビリの音でもう1匹


ちっ! 食べもんじゃないにゃね
IMG_5459_20120125212838.jpg


走ってきた寿音(ことね)が つまらなさそうに戻っていきました



ポチっとしてね!


にほんブログ村 猫ブログへ

かわり続けるインテリア (リビング)

お正月から始まった大々的セルフリフォーム

息子が2,3階の 登り棒で行き来をしていた子供部屋から
3階の 8畳の部屋に移動

それまで8畳の部屋を堂々ととっ散らかして作業部屋にしていたワタシが
2階部分の元息子の部屋に移動

ロマンチックな白い寝室に一人寝ていた夫が
北側の余りに寒い部屋に閉口して元息子の3階の部屋(4畳)に移動

母の居住区に布団で寝かせてもらっていた
仮住まいのワタシが 夫が寝ていた白い寝室に移動

と部屋の移動だけでも4部屋

20年もののキッチンをリフォーム(これは土台からになるので業者リフォーム)
これに併せて リビングの家具などを変更

なんと 最低でも5カ所に手を入れていかなくてはいけません

全て同時進行でその日の気分で好きな場所に手を入れるという
お気楽リフォームもセルフリフォームだからこそ♪

金曜日には翌日(土曜日)にお友達が来るので
家を片付けなくては・・・と思いつつ
なぜか いきなりテーブルの塗り替えをしてしまいました 

毎年恒例のようにテーブルの塗り替えをしていたのですが
ここ数年ちょっとサボっていました

ペイントを部屋の中でサンダーをかけて剥がすと
ペイントのコナコナが部屋中に巻き散らかされ
そりゃもう大変です

そこで広範囲のペイントの時には 剥離剤を使います


IMG_5204_20120123112101.jpg


それも ○○に優しい (○○の部分忘れました) などという剥離剤は
あまっちょろくて ペンキがはげないので
強力!! と書いてあるものを使います

ケチらずにたっぷり刷毛で 塗布していき


IMG_5205.jpg


しばらく待つと こんな感じに ぶよぶよぶよ~  と塗料が浮いてきます


IMG_5207.jpg


これを一気にスクレイパーで剥がします


IMG_5206.jpg


ペンキだけでなく
古いニスなどもこうするとあっという間にとれて便利です

今回は何回か重ね塗りをしてしまっている天板なので
全部の層が取り切れませんでした

(剥離剤をたっぷり使えば良かったのですが 途中でなくなってしまいました)

ここから1時間ほど スクレーパー作業をくりかえし
ほぼとれたところで 天板を平らにするためにサンダーをかけます


IMG_5209_20120123112059.jpg

仕上げは手のひらで触って確認
段差がなければ塗料の残りがあっても(^^)dです

ここからは一気にペイント

ペンキ塗りは楽しいです\(⌒▽⌒)/!!
下準備がなければもっと楽しいのですが・・・(ーー;)

今回はほとんど塗料を剥がして サンダーをかける時間も短かったので
部屋がコナコナになるのも少なくて済みました

暗くならないように 白にホンの少しだけグレーを混ぜて塗ったのですが
息子から もっと濃い色にして・・・とだめ出しがありました(T^T)


IMG_5336-1.jpg


実は ほぼつやのないペイントになったので
ワックスを掛けてしまっていました

この上からはペンキがのりません

しばらく使っているうちに 拭くことでワックスはとれてきます
そうしたら改めて濃い色に塗ろうと思います

家具の移動でテーブル付近はこんな感じに落ち着きました


IMG_5333_20120123112058.jpg


以前より家具のしめる部分は多くなったのですが
物がしまわれているので見た目はすっきりと感じます


リビングの変貌


2004年1月 (雑誌 撮影中)
DSC07455.jpg


2007年の1月
DSC06293-1.jpg


2009年1月
IMG_9882.jpg


同じく2009年
IMG_2606_20120123150754.jpg


2010年1月
IMG_0714.jpg


2011年1月
IMG_1871_20120123153938.jpg


2012年1月
IMG_5211.jpg



リビングだけでもこんなにかわっていました (^_^;

子供が大きくなったり 自分たちも年を経ていったりするとともに
好みがかわったり 必要な物がかわったりします

インテリアにあわせて暮らすのではなく
その時その時の自分たちに一番合っているインテリアに家を変えていくのがベストではないでしょうか


家族の成長とともに家も成長できたらいいと思います




おまけ  


2006年 若かりしリデルさん
DSC04249.jpg


2007年 なぜか納豆パックをかぶっている寿々音(すずね)さん
DSC06629.jpg


2008年  小さなユッケ
IMG_2965-1.jpg


ポチポチッと応援 とってもうれしい♪

ポチっとしてね!


にほんブログ村 猫ブログへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。