みっくす☆ジュース

築38年の家をセルフリフォームしながら暮らす飼い主、そして福を招く元捨て猫 芸のできるフェネック(キツネ)・芸もしなけりゃ散歩も嫌いな犬・メタボなプレーリードッグ・毎日楽しい生活です

04月≪ 05月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2010年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペンキ塗りのコツ


テラスに出るドアは一応玄関として使っていた時期もあるので
裏口とはいえちゃんと玄関ドアがついています

IMG_0679.jpg


けどずいぶん疲れているようです
壁にネジ止めをするというワタシのいい加減な性格の為
穴があちこちあいています


何とかしたいと思いますのでっ 上下に板を足します

IMG_0680.jpg


そこに板を張ってペイント


ペンキの色はオリジナルが多いです
系統は同じなので混ぜ合わせる配分次第で色が決まります

好きな色を出したい・・・時もありますが

市販のペンキが少なくなってきた時に
かさ増しをするためにも調合して量を増やすのはいい手段です

更に足りない時には おおざっぱに塗って
その上から同系色の色で 塗ってない部分をペイント

IMG_0778_exposure.jpg


これで なんとかペンキが足りました C=(^◇^ ; ホッ

ペンキを足して色を作るのには
ペンキ+ペンキでなくても大丈夫です
アクリル絵の具を足しても平気

IMG_0688.jpg


ペンキの入れ物だって別に買う必要はありません

今回は紙カップ

IMG_0687.jpg


発泡トレーの時もあるし豆腐の入れ物の時もあります

お金はかけません

ただし紙カップの時はその日のうちに使い切りましょう!
へなへなになってきますので・・・

ペンキを調合したあとはしっかり混ぜないと
表面は一色になっていても塗ったらまだら!! ということがありますのでしっかり混ぜましょう!

ワタシは捨てる予定のスプーンや割り箸を使います


白のペンキって 真っ白がきつく感じる時があります
そんな時にはステイン(茶系)をちょっと足します
オフホワイトになります
水性には水性ステイン油性には油性が基本です


そして意外な方法ですが 本来は油性+水性は考えられない組み合わせ
油に水を入れても混ざらないようにペンキも同じです

でも油性ペンキに 水性のステインでも問題なく塗ることはできます
分離しているので 塗る前に必ず良くかき混ぜながら塗ります

今回は 油性クリームペンキと水性のポアステインを混ぜましたが
仕上がりはこんな感じで びみょ~なまだら具合がいい感じになります

IMG_0785.jpg


雨上がりだったので雨水がたっぷりついています
油性ペイントの魅力はこの撥水力です

水性+油性でも 刷毛は刷毛洗い液(ペイント薄め液)で洗います


板壁など継ぎ合わせた板は隙間にペンキが入って隣とくっついてしまいます
全部が埋まればいいのですが所々って やな感じです

IMG_0671.jpg


そんな時はちょっと厚手の紙を間に入れて通します
これで余分なペンキがとれきっちり隙間ができます


止めているねじをそのまま見えるようにした場合

IMG_0673.jpg


ねじ山はペンキで塗った方が

IMG_0674.jpg


ネジが目立たなくていいと思います


家事の手抜きはしますが
こういった所は手抜きしません(^^;)


そうそう 先日の撥水の良い板壁にしたコートですが
こちらです

IMG_0786.jpg


10年近く前に買った物ですがぜんぜん変わった様子はなく
まだ威力を発揮してくれています


特に水性つやなしペンキなんかには是非上塗りしたい物です

ホームセンターやネットショップ ヤフオクでも購入できます
塗ると塗らないでは木の傷みもぜんぜん違います
ガーデニングで板を使用している方 是非ペイントの上からこれを塗布して下さい
ほとんど水と同様で 塗りやすいです

話が飛びました(^_^;)
玄関脇に戻りますが
ドア右側には少しへこみがあります

IMG_0699_20100521222447.jpg


ここをとっても役に立つ場所にしたいと思います

ワタシ家事以外はけっこう手抜きをしないタイプですので(しつこい!)

IMG_0780_20100521222447.jpg


レンガの隣にはレンガを持ってきます

ダイソーで購入したフックを板につけ

IMG_0790.jpg


こんな風につけたいと思います(はめているだけ)

IMG_0794.jpg


ところでこんな風に 縦の板に横の板をつけたい時って
ネジ止めが・・・??? と思いますよね
一般的なのはL字の金具で取り付けるのですが
あれってかっこうわるいんですよねぇ(ーー;)

材料が端材だとしてもかっこうわるいのはどうも・・・
あくまでもかっこうよく 美しい仕上がり(たとえチープな素材でも!!)
これがワタシのモットーです

こんな時にネジを目立たせずに止める方法は
斜め止め(本当の名称はわかりません)

横の木から縦の木に斜めに入れます


下からも

IMG_0793_20100521222930.jpg


上からも

IMG_0795_20100521222930.jpg


しっかり埋めてしまって ネジもペイントしたら

IMG_0798.jpg


ほら・・・ほとんどネジの存在なし!!

こうしてフックのついた板を丈夫と真ん中あたりにつけます

そしてそこには

IMG_0800.jpg


折りたたんだ椅子がかけられます
うまく互い違いに納まった時のうれしさときたら 格別です

いつも椅子を出しっぱなしにしていると痛みが激しくなると思いますので
普段はここにしまうように心がけます

玄関脇につけた 板もすっきりつきました

IMG_0801.jpg


どんどんかわっていくテラスに目を丸くする寿々音(すずね)
でも電動工具の音にはすっかり慣れているので
逃げようともしません

IMG_0755.jpg


トリ来た!!
IMG_0746.jpg


やっぱりガラス付窓の方しか行きませんね (^_^;



早く終わらせた~い 予定ではあと2日分の作業時間が必要

コメントへのお返事がまたまたできていません
済みません(T_T)
返事に期待されない方のみお願いします
でも毎回嬉しく読ませていただいています♪


皆様の応援でかなり頑張ったりします
それも1日一回のクリックで♪
いや・・・両方してくれたら更に励んだりするのですよッ(*^ 。^*)


ポチっとしてね!

にほんブログ村 その他ペットブログへ








スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。