みっくす☆ジュース

築38年の家をセルフリフォームしながら暮らす飼い主、そして福を招く元捨て猫 芸のできるフェネック(キツネ)・芸もしなけりゃ散歩も嫌いな犬・メタボなプレーリードッグ・毎日楽しい生活です

02月≪ 03月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2011年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一番大事なもの

我が家はみんな元気です

昨晩夫も無事帰宅 今日も仕事に通常通り出勤しました

昨日千葉 房総の方に日帰りのバス旅行に出かけていた母は
大幅に遅れて今日のお昼近くになってようやく帰宅
バスに乗っていた45名の方々も皆さんお元気だったようです
ご高齢の方もいたとのことで無事帰宅でき
ほんと心からホッとしています

電気ガス水道 今のところまったく問題なし

変わったことと言えば
ストーカー娘が更にべったりになったこと


ぜったいにおかあにゃんから離れないにゃ!
IMG_0407_20110312184455.jpg


一時たりとも気を抜かない顔です


IMG_0403.jpg


すうちゃんが守ってあげるにゃ
IMG_0406_20110312184454.jpg


目つきだけはするどいのですが
ちょっとかわった音がすると
(家族が立てた音でも)
ワタシの腹にツメを立ててしがみつきます


午後になってようやく落ち着いてきました


レイも精神的に不安定なようで
昨晩はいつもはひとりで寝ているバスケットに入れようとしたら
かなり嫌がりそれでも入れて寝せたら 朝出すときに
中におしっことゆるゆるのウン○が!!

はぁああ(ーー;)
精神的な問題と思います

ぼっちゃんもストーカー娘に負けないぐらいに
ワタシにくっついてきています

寿々音と一緒に乗られるとかなり重い!
そして何もできない


ぜったいに離れないにゃ!
IMG_0414_20110312184453.jpg


キャットフードと ドッグフードの買い置きもあるので
とりあえずは通常生活を営めます

ただ 茨城の親戚が大変なようです
ライフラインがとまり 冷凍庫のモノを解凍して食べられる状態にしたいけど
火がない!

役所で水を貰うのに2時間待ち

屋根は瓦が落ち 壁も崩れていると・・・

取り急ぎ 水や屋根にかける防水のブルーシートを送ろうと思いましたが
宅配便がストップしているとのことで送ることもできません

どうかここ数日は雨が降らないように・・・と
願うしかできません

揺れている最中
抱っこ嫌いの美音(みお)と パニックのレイを抱えて
考えていたことは 最悪避難になったら
どうやって連れていくか・・・でした

犬猫は連れていけるかもしれないけど
フェネックやプレーリードッグやでかいトリは一緒に避難できるのか・・・

短い時間だったのでしょうが
そんなことが頭の中をぐるぐると巡りました

揺れが終わって 全てのしっぽの状態を確認して
次にもし大きな揺れが起きたら・・・と
呼びがきかない動物をキャリーに詰めたり
ケージごと我が家で一番外に出やすく
つぶれる可能性の低い寝室に集めている間

物への心配はまったくしていませんでした
一瞬 息子のアルバムだけは
避難させた方が良いかな・・・と思ったぐらい

普段これは高かった~
これはもう手に入らないから大事にしてね!
など息子に言い聞かせている収集品
(まぁ ワタシはたいしてお高いモノは持っていませんが)
それにパソコンなどの機械類やカメラ等 まったく考えもしませんでした

お財布すら持って出る意識はなかった (^_^;

とにかくどうやってこの数のしっぽを無事に
安全なところに一人で避難させるか!
それだけしか頭にはありませんでした

一番大事な物は自分や家族やしっぽたち
生きているものなんだと言うことを改めて感じました

ところで 固定電話や携帯などの通信機器が使えなかったとき
役に立ったのがブログ!

姉の家族は ワタシの更新を見て家の無事と母が出かけていることを知り
知人 友人 ブログを見て下さっている方も
コメントを入れて下さって・・・

これにはかなり助かりました
万が一家がつぶれても 更新さえできれば
きっと誰かが救いの手をさしのべてくれるかもしれないと
図々しく思ったりもしました

人間の安否すらわからないのに
動物のことまでは・・と災害時はそうなると思います

でも 少しでもなにかできることがあれば
と思います

現在 死者 不明者を含め1000人を超え
地震の恐怖をイヤと言うほど思い知らされます

人も 動物も沢山の命が失われました

これ以上の被害が広がらないように心からお祈りいたします



すごく珍しい写真です


IMG_0417.jpg


ワタシの所には滅多に来ない凛(りん)が
自分から膝に来ました
乗るまではしませんでしたが
凛もきっと恐怖を感じていたのでしょう


IMG_0419.jpg




ポチっとしてね!


にほんブログ村 猫ブログへ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。