みっくす☆ジュース

築38年の家をセルフリフォームしながら暮らす飼い主、そして福を招く元捨て猫 芸のできるフェネック(キツネ)・芸もしなけりゃ散歩も嫌いな犬・メタボなプレーリードッグ・毎日楽しい生活です

02月≪ 03月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2011年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

余震の恐怖


順調に回復の兆しを見せていたレイですが
ピタッと食べることをやめてしまいました

昨日はとうとう水も飲まなくなったので
強制給餌と夕方は獣医さんで注射と補液

獣医さんによれば 地震の恐怖に心が耐えられないのだろう

心因性のストレスによる拒食だろうと
とりあえず精神安定剤を服用させることになりました


昨日


_MG_6811_2.jpg



_MG_6794_2.jpg



さすがにもうダメかと思いましたが
ここは リデルに託します


_MG_6803_2.jpg


リデルはゴロゴロマシーンなので
小さいコを抱くとずっとゴロゴロいっています

レイはその対象でなかったのですが
さすがにぐったりしているので抱える気になったらしいです

ネコ同士ですのでこのゴロゴロがきっとどんな薬より心に効くはずと信じて!


今日は仕事でしたので ネコ達に預けて出勤
ダッシュで帰って ササミをあげたら少しずつですが食べ始めました


IMG_0670_2.jpg


まだ歩くことはできず ふらついて倒れます


IMG_0690_3.jpg


消化器系に問題があるレイは処方食以外をあげると
下痢がひどくなりますが
食欲をだすために 下痢止めを飲ませながら
食べる物を探して食べさせています

今まで食べたかったけど 食べさせてもらえなかったチャオのササミ
こんな時に食べさせてもらえるなんて (^_^;

でも下痢が続けばまたこれも問題だし
難しいです┓(ー_ー)┏

とにかくまずは食欲が出て処方食を食べてくれないと
1,5キロの体重が 1,3キロになってしまいました

これだけ被害のない震源地から離れた東京にいても
心因性のストレスで死すら考えられる状態になるレイを見ていて

震源地で生き延びたペットもどれほど心細い思いをしているか
痛感します

そんなペット達のために

ポチたまの松本君が、被災地の避難所や仮設住宅にペットを同伴できるよう
環境省宛の署名を集めています


クリックして署名用紙をダウンロードして下さい

【松本秀樹のナチュラルドッグスタイル】


ひとりひとりはちいさな力ですが きっと集まれば行政も動かせると信じて


ぼくもがんばる
IMG_0683_2.jpg



ポチっと応援 お願いします

ポチっとしてね!


にほんブログ村 猫ブログへ



追記
ワタシと しっぽたちがかわりばんこに一緒にいることで
レイをひとりにする時間をなくすようにしました

そして 先ほども少しまたササミを食べました
レイ 頑張ってます
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。