みっくす☆ジュース

築38年の家をセルフリフォームしながら暮らす飼い主、そして福を招く元捨て猫 芸のできるフェネック(キツネ)・芸もしなけりゃ散歩も嫌いな犬・メタボなプレーリードッグ・毎日楽しい生活です

05月≪ 06月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2011年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島ボランティアレポ 保護犬&猫

シェルターには預かりの犬猫と
飼い主さんがまだ見つからないコがいます

猫は預かりのコが半数でした

まったくなつかない パニックになる! と到着当日のシェルター長から説明があった
三毛猫のまーくん お名前はまーくんでも女の子


_MG_8505.jpg


撫でたら すりごろちゃん


_MG_8508.jpg


でも ひなたぼっこの時 ぶたまるさんが陽気に歌を歌いながら
横を通り過ぎたら ウシャァアアアアア!! と大興奮

「パニック症候群だから気をつけないと!!」
と大きな声を出したぶたまるさんに更にシャアアアア!!

ん?? と思って ぶたまるさんに遠くに行ってもらったら
ウソのようにおさまりました

これはパニック症候群ではなく 男性が怖いのだな・・と思いました

その後シェルター長が横を通った時にも同じ反応
やっぱり・・・・

その後 ケージに戻すときにも その後爪切りをするときにも
女性のyuiちゃんとワタシにはまったく興奮することなく良いコ

もしかしたら保護されるまでの間に男性になにかされたのかもしれません
その後 男性が近づかないことで一度も興奮しませんでした

爪切りで大興奮して結局ワタシが流血した上に1本しか切ることができなかったのは


_MG_8648.jpg


彼 シャオ(名前あってるかなぁ??)
気が強いコで ひなたぼっこに出すときにも一番に出さないとお怒りになるそうです(^^ゞ




_MG_8386.jpg


ボウボウは写真で見るとわかりませんが かなり大きな犬です
危険立ち入り禁止のロープの中にいました

さすがにワタシもボウボウのロープの中には入れません
本気で噛まれたらぜったい骨が砕けると思います

でもまだ幼さも残っているようですし
いつも退屈そうにしているので なんとか遊ぶことはできないのか・・・と
おもちゃを工夫することにしました


_MG_8575.jpg


丈夫な細いロープをつけたおもちゃで引っ張りっこ


_MG_8577.jpg


おすわりをさせて 口元に投げれば ちゃんとキャッチするし


_MG_8584.jpg


遠くに投げれば 走って取りに行くので運動にもなります

シェルター長がいたくこの遊びを気に入って
次の日にも遊んでくれました


唯一 家の中に入れてもらっていたクーちゃん
穏やかな可愛い子です


_MG_8617.jpg


_MG_8661.jpg


力があるけれど 人が大好きなジロー


_MG_8523_2.jpg


お父さん


_MG_8541.jpg


穏やかな性格のキララ


_MG_8542_2.jpg


仙台でも一緒だった ダップ


_MG_8537_2.jpg


こちらも仙台でワタシが名付けたフミ


_MG_8538_2.jpg


ワタシを病院送りにしたポチ


_MG_8546_2.jpg


陽気なゴングロ


_MG_8534.jpg


それからガプー


_MG_8495.jpg


あぁ~ マックを撮り忘れました

猫もほとんど撮れなかった(^^ゞ

みんな個性豊かなコたちばかりでした


ポチっと応援 お願いします♪

ポチっとしてね!


にほんブログ村 猫ブログへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。