みっくす☆ジュース

築38年の家をセルフリフォームしながら暮らす飼い主、そして福を招く元捨て猫 芸のできるフェネック(キツネ)・芸もしなけりゃ散歩も嫌いな犬・メタボなプレーリードッグ・毎日楽しい生活です

03月≪ 04月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 東日本大震災 前を向いてBLOGTOP » 義援金活動 » TITLE … 東日本大震災 前を向いて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大震災 前を向いて

思い通りに行かないことばっかり
でもそれを嘆いている時間はない
だから 振り返らずに前だけを見て

1歩1歩進んでいく

でもこれってやるのは難しい(ーー;)






被災地入り 4日目


本当は この日は福島で置きエサと保護活動をするつもりでした


ところが 大問題発生・・・
急遽シェルターを封鎖しなくてはいけない事態に

それも当日中に!!

ご厚意でお借りしていた場所なので 無理は言えません

ひたすらあちこちに頭を下げなんとか
少しでも良い解決策を見いだそうとするぶたまるさんの横で
何もできないワタシ

ここではなんの力にもなれないのが悔しい


それでも 感情を表に出すこともなく
淡々と作業をするぶたまるさん・・・

そんなぶたまるさんを慕うガプーっ


お~っ お父さん!! おいら淋しかったんだぜっ
IMG_3663_20110427232607.jpg


自分が噛んだ相手と言うことをすっかり忘れている様子


IMG_3674_20110427232606.jpg


耳掃除をしてもらって気持ちよさ気


IMG_3677.jpg


そしてフロントライン
他のコたちも全てフロントラインと耳掃除を済ませました

でも シェルターの明け渡しでここに動物を置いておけません


IMG_3681_20110427232605.jpg


あちこちにひたすら電話をしながら頭を下げるぶたまるさんのおかげで
なんとか 動物は全て運び出し 荷物だけもうしばらくは置いていただけることになりました

そこで今日は福島入りをあきらめ 保護犬を移動することに
2匹はボラさんのお知り合いが預かり保護してくださることになり

残る3匹は石巻の獣医師会(の有志の方々)のひらいているシェルターに
預けられることになりました

昨日と同じ道を石巻市に向かってひたすら走ります

車で不安げなダップとフミ


IMG_3685_20110427232605.jpg


今朝から参加してくれたナナエさんとジュンちゃんの車にはガプーっが

しかし不安だったのは犬だけではなく
ぶたまるさんの横にいたワタシも不安でしたよ
眠さ絶調での移動でしたから
あちこちで眠気覚ましのドリンクを探すのですが売ってない!!
飲んでもたいして効かないんですけどね

「ああ~あぶねぇ~ 眠い~ 」
無事家に帰れるかちょっと不安でした・・・(( ̄ー ̄#) フッ・・

ついたのは公共施設の敷地内にできている動物救護センター


IMG_3686_20110427232604.jpg


IMG_3688.jpg


奥の方にはプレハブもたくさん建っていました


IMG_3699.jpg


獣医師の他に ボランティアの方でしょうか
人手もたくさんありました


IMG_3700_20110427232803.jpg


IMG_3707_20110427232802.jpg


IMG_3737_20110427232802.jpg


IMG_3714.jpg


こんな風に 保護できたらいいのに
イヌ達もみんな落ち着いていて 毛づやも良く他の犬とすれ違っても吠えかかることなく
本当に落ち着いていました

そして 新入りガプーっ


オイ! そこのチビッ オイ! 無視かよ!
IMG_3733_20110427233048.jpg


・・・・・・・・(ーー;)


こんなガプーっですが


お父さんいかないでくれよ おいらを置いてかないでくれよ~
IMG_3709.jpg


別れは淋しい


IMG_3716_20110427233047.jpg


ダップとフミも・・・

お願いしてとんぼ返りです


IMG_3745_20110427233047.jpg


あっという間に1日が過ぎていきます
シェルターに帰って


IMG_3757.jpg


荷物を整理 保護した仔ネコはやっぱりお近くのボラさんの所に
これで動物はここからいなくなりました


IMG_3751.jpg


ナナエさんの持ってきてくれたカレーとお昼の残り物をかき集めた食事(^_^;)

この後 クッタクッタのお疲れぶたまるさんのかわりに
ナナエさんに仙台駅まで送ってもらいました

身 ひとつで行くものではありません(>。<)
迷惑かけっぱなしのワタシ

それでも 寄付した義援金がどう使われているのか
保護活動の大変さを身にしみて知ることができ
これからも続けていくことの重要性を再認識できました


最初は 石巻の救済を・・・と思って始まった活動でしたが
石巻の方は手が入って整ってきているので福島の救済活動に変更
最初のシェルターは使えなくなりましたが
もしかしたらいい方に進んでいるのかもしれません


それから 福島から 更にもう1匹犬を保護
こちらは 神奈川のボラさんのお宅に一時預けます

1匹また1匹 助けられる大切な命 嬉しいです

ところで現地入りをしたことでたくさんのコメントや メールを頂きます

あのですねぇ
被災地に行って 心が砕けそうになったり・・・云々と
ご心配いただいたのですが

実は ワタシくじけないタイプです
今回悲惨な場所もたくさん見てきましたが
それが夢にでて心の病に至るようなことは今のところ感じられないです(^_^;)

悲しいけれど起きてしまったことは事実ですし
そこから這い上がっていかなければいけないのも事実

行政に対する怒りと 思うように進まないことへのもどかしさ
そういった事は感じましたが
悲惨さに打ちひしがれてもいません

同行のぽんつさん

※まだ頭の中が真っ白な状態です。

と帰宅後のブログに書いていましたが
帰宅する前のバスの中でワタシは 次はどうすればいいか・・・と考えていました
白くなる暇なし

かわいげのないタイプですね(( ̄ー ̄#) フッ・・・

しかし ぽんつさんは 体は疲れてはいないのですが・・・とあった・・・
一方ワタシは 体が思うようについて行かないw(ToT)w

これは年の差だな・・・と痛感しました


さて いくつか企画を立てました
なぜって 来月中にもう50万寄付するっ!
と約束したから

今度は レイくんとではなくて ぶたまるさんと

ただし ぶたまるさんのしていることに少しでもワタシが疑問を感じるようなら
義援金の寄付の先は変更する可能性もあります

ワタシは 1匹でも助けたい その気持ちを形にしてくれる人を応援すると決めているからです

そんなワタシの気持ちを知ってか知らずか
ぶたまるさんから昨日朗報が来ました

福島で かなり大型のシェルターが確保できそうだと
すごく良いんだ! すごい場所だ と50回ぐらい聞かされました

そして 今日契約ができたそうです
今回は善意の無料の貸し出しではなく家賃が発生します
でも その方が実際は使いやすい

今回のアクシデントで思い知らされました
これもいい勉強でした

その代わりに 家賃を支払って動物を保護していくことになります
現金が必要です

自分で何もできないワタシは応援できる限り応援します

さて 応援しよう東北! がんばろうワタシ(v'-')b


ポチっとしてね!


にほんブログ村 猫ブログへ














*** COMMENT ***

こんにちは

ガプーっ、すっごく良い味出してるよ。
ある意味ナイスなキャラだね。

そうそう、僕はマメKさんがタフだって知ってるよ。
だってさ、打たれ強いからね。

そのガッツがあるから、また進めるんだよね。
ぶたまるさんに会ってみたいよ。
って思うのは僕だけ?

まだまだこれからなんだよね。
だから最初に色んな事経験した方が、後々がもっとスムーズになると思うよ。
経験すると、新たな知恵が出るからね。
百戦錬磨になるかもね。

天使の梯子

16枚目の写真、ダップとフミのツーショットの次の写真です。
天使の梯子が降りています!

天使達が沢山降りて来て、被災の地を癒してくれるのかもしれません。。。
あと、被災し天使になった迷子のしっぽ達が天国に行けるように梯子がかけられたんですね。

マメKさんや多くのボランティアの方達の愛に包まれた事で、惨状となった地も少しずつ癒されていくんですね。

どんな悲惨な状態の中でも嘆き悲しむ力があるなら活動する力に変えようって、マメKさんに教えていただきました。
一歩ずつ、、、
レイくんが一番最初にマメKさんのお家で踏み出した一歩の事を思えば私たちが踏み出す一歩なんて少しも怖いものじゃない!
レイくんの勇気を見習おう~!

今日もありがとうv-218

初めまして

おうちでも多数ペットを飼われて慣れているようなので、被災ペットの一時預かりなどされたらいかがですか?

それから一刻の猶予もない犬猫は、被災地だけでなく、色々な保護センターにいるのはご存知ですよね?
ペットを救いたいのなら避妊去勢を忘れずに

NO TITLE

石巻はずいぶん環境が整っていますね。
沿岸のニュースだけが全てではないって別の意味で
痛感しました。

やはり情報に踊らされてる部分が。。。猛省。(>.<)
でも別の意味でよかったです。
安心しました。
まったく楽観の状況ではもちろんないのですが、人の手があるかないかの
現状確認も出来たわけですし。。。

国が福島の動物のためにもシェルターを作る、なんてニュースがありましたが
きっと期待して待つ間にどんどん時間がすぎちゃう。
そういう意味で直接の手助けって本当にじゃすみんさん同感です。

ガプーっ。
お父さんと離れて寂しいね。
飼い主さんが見つけて連絡くれたらいいね。
早く笑顔になれるように祈ってるよ。
みんなみんな早く笑顔になれますように。

さて☆
私もGWは家の中掃除しながら支援化出来るモノを発掘します。

マメKさん
情報をありがとうございます。

NO TITLE

石巻市の動物救援活動、想像以上に整っていて
驚いていますね。福島とは雲泥の差。。。

ブログにも書きましたが、マメKさんはホント
『タフでタフでタフな人っ!』 ですからねー。
そうじゃないと この長期間必死の支援活動を
乗り切ることは出来ないですから、まさしく
マメKさんあってのプロジェクトチームなんです!

さて、、、ワタシもまた頑張りますっ☆

ありがとう

黄色のラッパすいせん、きれいですね。
うちの近所では、もうシーズンが終わりましたけどね。
犬ちゃんたちも賢そうな、いい子たちですね。

何の見返りも求めず、人のためへの、行動力、
ただ頭が下がります。
ぶたまるさんもね^^

私にも、伝えるべき言葉もありませんが、、
1800億円(?)の義援金が、まだ渡されないそうですよ。
だから、マメKさんのように、直接手渡すのが、ベストだと
思います。私だったら、そうします^^

誰にも起こり得る、災難。
自分に起こったら、こうなるんだと、毎日テレビ、ネット等を見てます。
少なくとも知っているだけでも、大きな差となるであろうと。。想像しながらね。
(と言う動機が、いまいち不純ですけどね。)

ありがとう

疲れている中、報告をのせていただいて、ありがとうございます。 なんか意味合いが違う感じですが言葉が浮かびません。

ガブーは怖くて怖くて仕方なく こいつなら平気! と選んでかんだんでしょうね。一番慣れているし。
言葉がないかわりに態度でしめす(^O^)

福島のシェルターが公共機関が使える範囲だったらいいな~と思います。
これから計画避難が始まったら、その間だけ預かってほしい方もでてきますね。
私もキャリーなど、もう一度押し入れを見てみます。

あ、ブログ仲間に猫のために年に一度写真を募集して歌を歌いながら紹介している方がいます。
それをDVDとか歌のCDをお願いしてオークションに出すのもいいかも…とふと思いました。
いかがでしょうか? もしOKなら打診してみますが…

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。