みっくす☆ジュース

築38年の家をセルフリフォームしながら暮らす飼い主、そして福を招く元捨て猫 芸のできるフェネック(キツネ)・芸もしなけりゃ散歩も嫌いな犬・メタボなプレーリードッグ・毎日楽しい生活です

05月≪ 06月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 石巻市 市内から沿岸地区に向かうBLOGTOP » 未分類 » TITLE … 石巻市 市内から沿岸地区に向かう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石巻市 市内から沿岸地区に向かう


IMG_3430.jpg


IMG_3439_20110430230314.jpg


IMG_3443.jpg


道路が陥没したところに水がたまる


IMG_3444.jpg


下水も機能していないので 汚水がそのまま
ヘドロと 海水と 汚水と腐った魚のようなニオイが混じって 異様なニオイ


IMG_3451.jpg


あの日から 干されたままの布団
1階はめちゃめちゃで無人の家


IMG_3423.jpg


IMG_3449_2.jpg


2階は残っているけれど 階段がないので上には上がれない家

道路を隔てて右は ほぼ普通に見える ひどいのはみんな左側の家


IMG_3450_20110430230853.jpg


だからといって 右側の家だって 住んでいくにはこの悪臭に耐え続けなくてはいけない

それに 道の右側の方は 山も多く


IMG_3426_20110430230852.jpg


表面がみんな剥がれ落ちてしまって山肌が見えている
下に落ちてきた表面の岩がたまっているのはおわかりでしょうか


IMG_3427.jpg


こんながけのような山のようなところが ずっと続いていて
恐ろしいことに 見ている間だけでも 上からパラパラと岩が剥がれ落ちてくる


IMG_3453.jpg


「すごくガレキが減っている 」


IMG_3459.jpg


「ずいぶん良くなった」


IMG_3454.jpg


とぶたまるさんは言うけれど・・・


IMG_3460_20110430231201.jpg


使えなくなったモノを もしそろえるとしたらいったい幾らかかるんだろうと考えてしまう


IMG_3477_20110430231201.jpg


これだって衝撃な情景だけれど
次々ともっと衝撃的な様子が目に飛び込んでくる


IMG_3478_20110430231200.jpg


ビルの横に鎮座する 巨大な船


IMG_3479.jpg


海は見えないほど遠いのに!

いったいこの船を動かすのに いくらのお金が必要なんだろう


IMG_3481_20110430231326.jpg


川なのか 川になってしまった場所なのか 見分けがつかない


その場にいるときにはそのすごさにただただ圧倒されて
恐怖や 悲しみなどはわいてこなかったというのが正直なところです

帰って改めて見るとその恐怖がわかる気がします

余震でいつあの山が崩れるかわからない
時限爆弾の下にすんでいるような気持ちですが
実際に住んでいる方はいます


ポチっとしてね!


にほんブログ村 猫ブログへ



*** COMMENT ***

ありがとう

私の周りにも、家を流された、宮城県の人がいます。
この方は、その街に今は、戻って、、多分こちらには帰る予定はないかと。

私の両親が、今でも住む(都内にもありますが)家は、
南海と東南海地震が来ると言われている場所です。
確か標高が6mで、少々、内部に歩いていくと、やっぱり山になって
いて、「地震が来たら、すぐ山の上に逃げろ」と、きつく言ってあります^^
都内も、?ですけどね。

色んなことが、今回の地震で見えてきましたね。
抽象的な書き方ですけどね。

あとね~
この上なく、何とも表現のしようがない質問を、する人がこの世にいますね。
質問はいいのですよ。
誰でも疑問に思うのですから。
でも、質問の中に答えが実はあり、
その答えが自分かもしれないと、少しは考えて、
それから質問すれば?・・と。
(言ってる意味が分からないかもね^^)

マメKさん、
いつもありがとう

頑張ってください!

ドリアンぶたまる大将を応援していう藤田マウールと申します。
ブログ拝見させていただいてます。
すごい状態ですね。。
テレビでは出ないけど、現地は本当に凄いんですね。
でも、広いシェルターを確保できて良かったですね。
これからも応援してます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NO TITLE

自分の家に残りたい気持ちわかります。
うちの地方は7年前、台風と大潮で水没、山が崩れ、何軒も流されました。
この震災ほどではありませんが、死者も出ました。
それでも崩れた家に帰って動かなかった人達はたくさんいます。

家がなくなってもそこを離れられない気持ち。
もう、後は書けなくなっちゃいました。。。

NO TITLE

あの日から50日。いまだ被災地にいらっしゃる方は
どんなに苦しい思いをされているのか、、、
きっとワタシの想像以上に違いありません。。。

この写真を観ると 『頑張って下さい!』 なんてこと
軽々しく言えません。
マメKさんもおっしゃっていましたが
頑張らなくていい、その分ワタシタチが頑張るから!!

ワタシが出来る事、頑張れる事、もう1度考え直しますっ。




COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。