みっくす☆ジュース

築38年の家をセルフリフォームしながら暮らす飼い主、そして福を招く元捨て猫 芸のできるフェネック(キツネ)・芸もしなけりゃ散歩も嫌いな犬・メタボなプレーリードッグ・毎日楽しい生活です

08月≪ 09月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 福島ボランティアレポ ガプーBLOGTOP » わんこ » TITLE … 福島ボランティアレポ ガプー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島ボランティアレポ ガプー

1日目はボラさんが少なくて 散歩も何回も行くことに
ついてすぐのダップとフミの散歩は
2匹の勢いに飲まれて引っ張られっぱなしの散歩になってしまいました
2回目に行ったジローも綱引きのような状態
3回目のガプーのときにはへろへろでした

これではいけないと翌朝はちゃんと散歩に行けそうな2匹をチョイスしました

なにせ ぎっくり腰が持病のワタシ
こんなところでぎっくりになったら迷惑ですから・・・

そんな訳で2日目の朝は
ちょっと 歩みをゆっくりして ご近所さんとご挨拶を交わしたり
腰の曲がったおばあちゃんのゴミ出しを手伝ってあげたりもしながら
だいたい1匹30分ぐらいの散歩時間でした

ワタシがチョイスした中の1匹はガプー

福島に行くにあたって 気にかかっていた犬の1匹です

噛みつく犬! と思われがちのガプーですが・・・いや実際に何人か噛みついているし
滞在中ワタシも噛まれたのですが
ガプーはきちんと飼われていた犬と思います
おすわりも マテも お手も おかわりも ちゃんとできます

1日目の最初の散歩のときに ある程度行ってトイレを済ませてから
引いて歩くことを許さずに何回もおすわりとマテを繰り返しながら
歩いて行きました
できる度に誉めて途中ひとやすみして
あちこち身体を触ってできる事をさせては誉めての繰り返しをしていくことで
2回目の散歩のときには見違えるように左側について歩けるようになりました
それとともに 顔つきから厳しさが消えて

1日目


_MG_8395.jpg


3日目


_MG_8473.jpg


顔から険がなくなっています

イヌは元々人間のために役に立つことが好きです
命令をしてその通りに動いたら うんと誉めてあげる
これだけでも 自分が人の役になっているんだという自負ができます

ガプーは最初の日 背中と頭しか触らせませんでした
お手はするけど 足を持つと威嚇して噛んできます
すんでの所で毎回かわしていました

次の日
お手をした足を触らせてくれ 身体に抱きついても
顔にワタシの頬を当てても平気になりました

3日目
人間の食後に 段ボールを庭に敷いて 一緒にひなたぼっこ


_MG_8487.jpg


最初は立っているだけ
段々遠目に座って
少しずつ寄っかかってきて


_MG_8488.jpg


膝に足をかけ 最後は 足の間にお腹を出して寝っ転がりました


_MG_8493.jpg


お腹を触っても耳をひっくりがえしてもこ~んな顔にしても怒りません


_MG_8529.jpg


この日は タオルを指に巻いて 歯磨きもさせてくれました

夕方左手を他の犬(ポチ)に噛まれて負傷していたので
お散歩は行けませんでした

他の人が行くのに同行


_MG_8567.jpg


他の人が行くときも引っ張らずに行けます
声をかけながら たまにすわれとマテをしながら
しっかりついていきます♪

翌日

またまた食事の後に段ボールを敷いて今度は
スリッカーを全身にかけました

嫌がることもなく 無事終了

しか~し
事件はその日の午後に起きました

ガプーを獣医さんに連れていくためにぶたまるさんと同乗していたのですが
ガプーはドライブにすごくご機嫌で動物病院に着くまでは
なんと 後ろから前の席に渡ってきて ワタシの膝に座って
窓から外を見るという 贅沢乗りを楽しんでいました

病院では血液検査と足の治療で 悲鳴を上げ
その後で買い物の間 待たされ 彼のイライラがピークに達していたとき
ガプーが 車の前に乗り出し フロントガラスに顔をつけはじめたので
ワタシは危ないので彼の胴輪を後ろに引きました

そのとたん 噛みついてきました

w(ToT)w 前日噛まれた左手 前日は腕 今回は手の甲に穴があき
血が噴き出しました

コンビニに駐めてもらって 手洗いで血を絞り出していたら 手を洗いに来た小さなコが
手洗いボールを真っ赤に染めた血に絶句していました

痛みで勝手に涙が出るし~ 大人が泣きながら血まみれの手を洗ってるなんて
衝撃だったよね~ ごめん~

ぶたまるさんにおもいっきり叱られたガプー

その日の夕方
「ガプー」 と声をかけたら 耳を寝せて ほふく前進で近づいてきてきました
一応反省はしているようです

「これ誰が噛んだの!?」と手を出したら
遠慮がちに指先を舐めてきました

ガプーと接していて 舐められたのはこのときが初めてです

その翌日は帰宅日


いつも通りに朝食後



呼んだら おどおど寄ってきながら自らお手


_MG_8639_exposure.jpg


_MG_8632.jpg


_MG_8637.jpg


最後に ペット用のシャンプーシートで綺麗に


_MG_8674.jpg


足もちゃんとやらせてくれます


_MG_8681.jpg


ガプー バイバイ
またねと言いたいところですが 言いません

ガプー 飼い主さんが見つかるか 里親さんが見つかって
早くシェルターから卒業するんだよ~ ♪


_MG_8498_exposure.jpg


まだまだ続きます


ポチっとしてね!


にほんブログ村 猫ブログへ

*** COMMENT ***

NO TITLE

すごいなぁ、すごいなぁ~
マメKさんムツゴロウさんみたいですね。それかナウシカみたい。
ガプーは噛んでしまったこと、ちゃんと反省してるんですね。

写真からワンコもニャンコもみんな喜んでる顔になってるのがすごく伝わってきました。
手の怪我お大事にしてください。

NO TITLE

マメkさん、お疲れ様でした。
怪我は大丈夫ですか?

ガブー君の写真、
本当に最初と、それからとでは随分優しく柔らかいお顔になっていますね。

いっぱいいっぱい幸せになってほしいなぁ。

お疲れ様です

はじめまして!
先月ボランティアに参加したものです。

がぶー・・・噛んでしまったのは、本当に反射的にと、ストレスでだったのでしょう。
がぶーにはあまり関わるタイミングがなくって、結局お散歩もしてあげれなかったけど、噛むかもと言うことで少し避けてたかもしれません。

まめkさんに心をひらきだしたがぶーのお顔は、本当にそれまでとまったく違うと思います。

常にハスキーのようなにらみを効かせてた顔から険しさが無くなって・・・
本当、まめkさん凄いです。

福島に伺って1ヶ月経っていろいろ状況もシェルターも進化していて、
色々解ったので、次中旬行くときの参考にさせて頂きます。


またコメントさせて下さいね。

はじめまして

ぶたまるさんのブログから来ました

犬への愛情でここまで変わるものかと関心しました

こんなボランティアさんが参加しているシェルターでしたら 動物達も安心でしょう

ぶたまるさんの行動力 沢山のボランティアさんの献身的な活動に 今まで見守る事しかしてきませんでしたが 参加を考えてみようかと思いました

みっくすジュースさんの わかりやすい記事のおかげです
ありがとうございます

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。